セラブロックで工場のオイルミストを含む排気を処理。その後にUFOで仕上げ脱臭。

セラ・ブロック+UFOシリーズ、取付実例 
03「工場の排気脱臭対策」

 茨城県常陸大宮市の工業団地内にある外資系企業の日本法人「エイチ・シー・スタルク株式会社様」の工場内製造工程より発生する臭気(+粉塵)の脱臭対策として導入しました。

 臭気(臭気成分の詳細は企業秘密につき非公開)と粉塵、オイルミストも混ざる排気を脱臭・除去する為に、セラ・ブロック+UFOシリーズで対処する事となりました。

 今までに当社HP内では数々の設置事例をご紹介してきました、その中ではこの事例が最も小風量で小型の設備となります。セラミックス脱臭方式は小~大まで処理風量に合わせて設備の設計・導入が可能です。

設備概略と施工前後の比較。

 工場の建屋外壁沿いにある既設排気管を撤去して新たに脱臭設備を設置します。高所での作業になるのでクレーン車が出動しました。

施工前                 施工後      
設備と脱臭装置取付、概略図
取付工事と作業内容。

 取付工事の内容を写真付きでご紹介いたします。セラブロックチャンバーの取付箇所は建屋内になりますが”建屋内は写真撮影禁止”でしたので残念ですがご紹介できません。建屋外壁沿いのUFO-MIXチャンバーを主にご紹介します。

セラミックス充填チャンバーと接続部品。
充填するセラミックス。セラブロック+UFO-MIX
セラブロックをチャンバーに充填。
セラブロックチャンバー、100mm角×600mm
工場内部は撮影禁止なので取付場所はご紹介できません・・・。
既存の排気管を撤去する。
新たに架台を設置してその上に設置するUFO-MIX充填チャンバーの重量を支える。
UFO-MIX充填チャンバーの取付作業中。
画像上見出し
セラミックスで処理後の排気は排気管で屋根上に誘引。
取り外した既設排気管。
既設排気管内部、粉塵等が内壁全体に付着する。

 排気中の粉塵(成分は不明)はセラブロックで除去する事になります。セラミックスは油や臭気は触媒効果で分解できますが粉塵については分解できないので定期的に清掃する必要があります。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ

0470-66-0911

受付時間:09:00-17:00(土日祝除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0470-66-0911