パイ・ブロック

セラ・ブロックの丸ダクト対応型

パイ・ブロック、2種

 パイ・ブロックは丸ダクト・配管に対応した製品です。

 小規模な設備、小風量排気向けに配管や丸ダクトの一部に充填して使用する事を目的としています。

 導入に当たってはSUS(ステンレス)等で専用のチャンバーを作らなくても、既存のダクトや塩ビ管を一部改造するだけで使用する事が可能となります。

 100mmφと150mmφの2種類があります。

 右の写真は左の赤い製品が150mmφ、中央の緑の製品と右の黄色い製品が100mmφです。

パイ・ブロックの特長

 パイ・ブロックはセラ・ブロックの丸ダクト対応型製品であり、セラ・ブロックと同様の技術を使用して同様の特長を有しています。具体的な特長についてはセラ・ブロックの解説をご覧下さい。

 

パイ・ブロックとセラ・ブロックの選択。

 基本的な区別の方法を述べますと、パイ・ブロックは100mmφと150mmφの配管に使用します。それ以外の配管や設備にはセラ・ブロックを使用します。

 配管の断面積・風量・風速の要素により100mmφや150mmφでもパイ・ブロックの選択が最適とは限りませんので、下記のお問い合わせから当社までご相談下さい。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ

0470-66-0911

受付時間:09:00-17:00(土日祝除く)