「<マリン・スノー>システム」取付実例 
01「高濃度COD排水浄化」

 三重県津市にある某ゴム加工工場が排出する高濃度CODの排水浄化対策。

 対象となる排水のCOD測定値は数十万~百万という極めて高い数値! このような高濃度汚染水も<マリン・スノー>方式で浄化可能です。

設備の概要。
浄水装置管理室、奥にある150平方メートルの空間に浄水装置を設置。
水処理に使用する特殊薬液”ミネラーゼ”のタンク。
管理室内、奥には各装置の制御盤、
足元はすべて浄化槽。
薬液タンク、数種類の薬液を一定の順番に混合して排水を処理します。
設備点検中。
3連反応槽、順次薬液を投入し混合する事で汚染物質と反応し、浄化作用を発揮する。
汚水が複数の水槽を順次移動する間に”ミネラーゼ”と反応を起こして浄化されます。
凝集沈殿槽、”ミネラーゼ”と反応した汚染物質を水槽の底部に沈殿・分離させる。
浄化槽の上部にはメンテナンス歩廊。
浄水の水質を検査中。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ

0470-66-0911

受付時間:09:00-17:00(土日祝除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0470-66-0911