塩ビ配管などに充填可能なので収納容器の制作が容易で安価になります。

パイ・ブロック取付実例 
01「下水臭気の脱臭対策」

 パイ・ブロックとUFOシリーズの組み合わせで対処。

 通常のセラミックスは白色ですが、脱臭の対象となる臭気の成分に応じて”特殊加工品”を製造・使用する事で臭気の除去率を上げる事が可能です。某小学校の給食室に隣接する下水処理設備から発生する臭気の主な成分、”硫化物系臭気”に対応した特殊加工品(黒いセラミックス)を使用しました。

脱臭装置の概要。
  • 1
    下水処理設備から発生する臭気の脱臭が目的。
  • 2
    湿度が高く結露の可能性あり、セラミックスの前にミストセパレータ―を設置して過剰湿気を除去。
  • 3
    脱臭チャンバーへ排気を誘引・UFOシリーズ通常品&特殊加工品で脱臭する。
  • 4
    パイ・ブロック(150mmφ・特殊加工品)で仕上げ脱臭を行う。
導入工事、脱臭チャンバー取り付け。
給食室(奥)と下水処理設備(手前)
屋内、チャンバー設置。
チャンバー拡大
プレ処理(前処理)ミストセパレータ―、過剰湿気を除去。
ミストセパレーター内部のフィルター。
UFOカセット(出し入れ・点検・清掃を容易にする為のカセット状の収納容器)
  • セラミックスは2種、白(通常品)と黒(特殊加工品)を使用。
  • 通常品(白)は臭気全般に効果あり。
  • 特殊加工品(黒)は硫化系臭気に対して効果が高い。
  • カセットは6個(常用5個+予備1個)使用。点検・清掃や過剰湿気で濡れたセラミックスを乾燥する時は予備カセットと入れ替える。
  • カセット寸法は0.2×0.4×0.4m、重量は約20kg(セラミックス充填時)
セラミックス充填カセット
カセット6個。左:セラミックス白(通常品)、右:セラミックス黒(特殊加工品)
パイ・ブロック。「150mmφ×200mm」×縦5段充填。

 パイ・ブロックはUFOシリーズの後部に設置。

 今回の件では下水排気が対象なので、過剰湿気(結露等)によるセラミックスへの悪影響を避ける為に後部に設置した。

パイ・ブロックチャンバー(点検扉付)に充填中。
パイ・ブロック、充填完了。
パイ・ブロックチャンバーの点検扉を取り付けて排気配管に接続する。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ

0470-66-0911

受付時間:09:00-17:00(土日祝除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0470-66-0911