メンテナンス&清掃。

脱臭設備導入後のメンテナンス・点検・清掃について解説します。

「定期的な点検」を励行しましょう。

点検中(イメージ)

 セラミックス脱臭装置の導入後には「定期的な点検」と「異常確認時のメンテナンス作業」が必要です。

 セラミックスの最大の特長である”長寿命性能”を最大限に引き出して脱臭性能を長期にわたり維持する為に、定期的な点検&メンテナンスを励行しましょう。

 通常は2回/年の点検を推奨いたします。

 メンテナンスが必要な場合と具体的な作業内容を解説いたします。

「点検」の内容。

点検中(イメージ)

 点検の内容は、主に目視による確認です。

 脱臭設備及び付帯設備の各所・内外を点検し、異常の有無を確認する事が点検の目的です。

 外観だけではなく内部各所及び充填されているセラミックスも点検扉を開いて点検・確認して下さい。

 何も異常が無ければよいのですが、通常と異なる点がありました場合には、下の「異常を発見したら?」をご覧下さい。 

「異常」を発見したら?

修理中(イメージ)

 点検で異常を発見したら正常な状態に復帰すべく対策・対処が必要です。

*設備の異常。

  「設備の点検と異常時の対処」ページで解説してい

 ます。そちらもご覧下さい。

 ・汚染 → 清掃して除去します。

 ・消耗品の汚染・不足 → 交換・補充します。

 ・破損・不調 → 修理・交換します。

 ・電気・水系統の異常 → 修理します。

*セラミックスの異常。

  「セラミックスの点検・清掃」ページ及び「セラミックスの補充・交換」ページで解説し 

 ていますのでそちらもご覧下さい。

 ・汚染を確認 → 清掃の実施で除去。

 ・充填空間のずれ・隙間 → ずれは元通りに直し、隙間には充填します。

 ・破損 → 交換します。

*その他の異常。

  脱臭設備の納入業者又は当社にご相談下さい。   

「セラミックス清掃」による汚染の除去。

 過去の実績では設備そのものの異常・故障は非常に稀であり、ほとんどの異常はセラミックスの汚染です。

 点検される時には設備内部に充填されているセラミックスを重点的に点検して下さい。そして汚染の確認時には清掃により汚染を除去して下さい。詳しくは「セラミックスの点検・清掃」ページをご覧下さい。

*汚染を放置すると・・・。

  セラミックスの汚染等の異常を放置すると脱臭効果の低下をもたらします! 脱臭能力の

 維持の為にも点検と清掃を実施して下さい。

「長期使用後の改修・交換」
 に進む。(制作中)

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ

0470-66-0911

受付時間:09:00-17:00(土日祝除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0470-66-0911

サイドメニュー